松本整形外科医院|福岡市 整形外科

整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科

〒810-0034 福岡市中央区笹丘一丁目34-2
TEL.092-781-6085

松本整形外科医院|福岡市 整形外科

診療時間

午前:9:00〜12:00
(新患受付は11:30まで)
午後:14:00〜18:00
(新患受付は17:30まで)

火・水・金午後は手術が入ることがありますので、ご来院の際はご確認下さい。

【休診日】
・日曜日、祝日
・木曜午後、土曜午後



診療科目

整形外科 整形外科

リウマチ科 リウマチ科

リハビリテーション科 リハビリテーション科

お問合せ 詳しくはこちらから




ご不明な点がございましたら、どうぞご遠慮なくお問合せください。

松本整形外科医院 092-781-6085

院長のご挨拶

松本整形外科|わが医院、わが病院

当院は19床の病床を持つ整形外科専門の有床診療所です。 
整形外科領域の運動器疾患一般を対象としており、正確な診断と、患者さんの負担の少ない治療法の選択を心がけています。

  • 非特異的な腰痛や頸部痛は従来の物理療法に加え、マッケンジー法などの運動療法を取り入れております。
  • 下肢痛が強く、歩行に支障をきたすような場合には、画像診断の上、X線透視下に神経根ブロックを行っています。
  • 脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアで神経症状が進行し、手術を考慮しないといけない場合には、連携病院の脊椎脊髄病学会指導医に紹介します。
  • 手根管症候群などの絞扼性神経障害については神経伝導速度検査にて、術前術後の評価を行っています。
  • 膝の変形性関節症については、理学療法、運動療法、ヒアルロン酸の関節内注射を積極的に行っています。
  • 人工関節の適応症例には、適切な連携病院に紹介します。
  • 巻き爪、嵌入爪に対しては、形状記憶ワイヤによる矯正を行っています。(保険外診療)
  • 骨粗鬆症については骨密度測定を行い、必要な薬物療法を行います。
  • 手首の骨折については、徒手整復・外固定を行い、整復位保持が困難であれば鋼線による低侵襲手術を行っています。
  • 胸腰椎の圧迫骨折については、椎体の圧潰進行や偽関節を防ぐため、基本的に入院安静をおすすめしております。骨折部が安定し次第、体幹コルセットを着用し、社会復帰の手助けをさせていただきます。
  • 高齢独居の方が増えており、ケアマネとの連絡・通所リハビリ「デイケアまつかぜ」の利用など、介護とのスムーズな連携も重視しています。

昭和44年に前院長が当地に開設して以来、50年が経過しました。
近隣の医療機関との連携を取りつつ、「患者さんの目線で考える医療」をモットーに、これからもスタッフ一丸となり地域医療に貢献したいと思っています。

 

松本整形外科 院長 松本光司


 

院長プロフィール

松本 光司 (まつもと こうじ)  昭和35年 生

平成7年
日本整形外科学会認定整形外科専門医資格取得
平成16年
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医資格取得
平成19年
日本整形外科学会認定リウマチ医資格取得

日本臨床整形外科学会医療システム委員会委員長

厚生労働省医療保険審議会柔道整復療養費検討専門委員会委員

福岡県国民健康保険団体連合会柔道整復療養費審査委員

全国有床診療所協議会専務理事

福岡県有床診療所協議会理事

日本医師会有床診療所委員会委員

日本手の外科学会会員




【職 歴】
昭和60年3月
九州大学医学部医学科卒業
昭和60年6月
九州大学医学部付属病院研修医
昭和61年4月
福岡市立こども病院・感染症センター 研修医
昭和62年4月
九州大学大学院医学系研究科博士課程入学
生体防御医学研究所にて自己免疫マウスT細胞の研究に従事
平成3年3月
博士課程終了(九州大学 医博甲第906号)
平成3年7月
福岡赤十字病院整形外科
平成4年7月
別府発達医療センタ−整形外科
平成5年6月
県立宮崎病院整形外科
平成7年6月
福岡赤十字病院整形外科
平成13年6月
福岡赤十字病院整形外科副部長
平成14年4月
松本整形外科副院長
平成18年4月
松本整形外科院長

このページの先頭へ戻る

Copyright © MATSUMOTO Orthopedic Hospital. All Rights Reserved.